トルコリラ~3万通貨購入

 トルコリラの政策金利は2021年12月以来14%から13%へ値下げされました。トルコリラは外貨を獲得するため、高金利政策をしてます。インフレ通貨の為、下がり続けてます。この値下がりに対し、スワップポイントがどのくらいカバーできるかが、重要です。

 基本、放置なので、レバを低くし、政策金利が高いうちはポジションを持ち続けます。

OANDA証券

 米国の会社ですが、日本法人ですので、レバレッジも高くなく、安心して取引できます。1通貨から取引でき、スワップポイントも毎日口座に反映されます。ここの特長は、ニューヨークのサーバーを利用することができます。

スワップポイントの違い

  東京サーバー ニューヨークサーバー  
取引日 売Swap 買Swap 売Swap 買Swap 付与日数
09月01日(木) 0 0 0 0 0
09月02日(金) -75 -6 -87 25 1
09月03日(土) 0
09月04日(日) 0
09月05日(月) -90 9 -105 40 1
09月06日(火) -96 15 -93 28 1
09月07日(水) -332.1 91 -323 110 3
09月08日(木) -119 38 -102 35 1
09月09日(金) -95 14 -81 15 1
09月10日(土) 0
09月11日(日) 0
09月12日(月) -79 -2 -68 3 1
09月13日(火) -78 -3 -73 7 1
09月14日(水) -368 47 -360 108 4
09月15日(木) -163 81.9 -112 49 1
09月16日(金) 0 0 0 0 0
09月17日(土) 0
09月18日(日) 0
09月19日(月) -101 20 -127 61 1
09月20日(火) -383 63 -574 281 4
09月21日(水) -150 69 -126 52 1
09月22日(木) 0 0 0 0 0
09月23日(金) -109 28 -120 55 1
09月24日(土) 0
09月25日(日) 0
09月26日(月) -105 24 -144 79 1
09月27日(火) -137 56 -150 85 1
09月28日(水) -436 195 -471 261 3
09月29日(木) -168 86.9 -157 90 1
09月30日(金) -120 39 -133 67 1

売りは大きくは変わりませんが、買いはニューヨークの方が高いです。

ポジション

9月9日に1万、9月14日に1万追加。10月4日現在でポジションはマイナスですが、スワップポイントが追い付きプラスに転じてます。

スワップポイントは50円から70円ほどです。

松井証券 MATSUIFX

 早くから、ネット口座に力を入れてきた松井証券。しかしながら、そのシステムは使いやすいと言えず、少額の株式の取引手数料は無料とは言え、投資信託の500円積み立て以外利用しておりません。

 MATUSIFXは1単位から取引ができ、スワップポイントも決済せずに取り出せます。ただ、プラットフォームはMT4はなく、デスクトップアプリもありません。

ポジション

10月8日現在です。私には、ぱっと見ではわかりずらいです。

スワップポイントは30円ほどです。oanda証券の東京サーバーと同じくらいです。

TitanFX

MT4からのMXN/JPYのチャート。メキシコペソを1万通貨購入

口座状況。証拠金 10万円 スワップ187円 評価ブラス1560円 大きくして確認してください。(クリックで大きくなります。)

Titanのスワップポイントはポジションを決済しなけらば口座には入金されません。証拠金としては使えます。

海外のFX口座は1つのプラットフォームで通貨だけでなく、先物現物、指数、CFDと扱ってますので、使い勝手はよさそうです。

まとめ

MT4を使ったEAのシステムトレードをやめてから、数年たちますが、FXの口座は閉鎖しておりません。一部、凍結された口座もあります。レバレッジをかけなければ、1日ごとに金利をもらえる、短期の定期預金です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする